2018年7月

1/6ページ

地元民が通う24時間営業のレストラン「旺仔婆」

油麻地駅から佐敦駅方面にネイザンロードを歩くと右手にサークルKがありその近くに緑の看板と24時間営業が目立ちます 地元民が通う手ごろな価格 麺類や炒飯でも一品HKD33~HKD50と日本のワンコイン程度 価格に対してボリュームも多くとても美味しくコスパ良し 地元民も来ているので気さくに声をかけてくれます 地元の人は麺類がおすすめだそうです 他店にはない味の炒飯 蜂蜜付けの焼豚や水餃子、ピリ辛なもや […]

台湾で行列が出来る薄皮小籠包の「京鼎樓」

台北の中山駅に総本店がある小籠包で有名な「京鼎樓」。日本では恵比寿など14店舗を展開しています。 やはり食べるべきは小籠包 熟練した点心師の技と厳選した素材と独自の製法の小籠包は、スープと餡が透き通って見えるほど薄い超薄皮だけど、持ち上げても破れずにレンゲに黒酢と生姜と共にのせて一口で。熱々だけどヤケドをしないほど良い熱さも技術かも知れません。小籠包は注文後に一つ一つ包み蒸しているので出来立てが味 […]

炉端で幸運を届ける「シャンスGinpei」

大阪ミナミの心斎橋筋商店街とヨーロッパ通り近くの「シャンスGinpei」。シャンスとはフランス語で「運や幸運」を意味します。お客様を幸運にとの想いを料理だけではなく接客や料理を提供する器にもこだわりも持ち心を配ってくれます。 ワンランク上の炭火焼炉端 朝獲れの鮮魚を仕入れて料理を提供しています。素材にこだわりを持ちより味わってもらいたい思いが接客でも伝わります。良質な素材を使っているのですがコスパ […]

1 6