LCCでも空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パス

いつもはグルメですが海外旅行のお役立ち情報もお届けしたいと思います
私は日ごろ海外に行く時はLCCの航空会社を利用しています
LCCのセールは魅力的なのも多いし目先のお金にも弱いので
航空券は安く、宿はコスパ良く、なるべく費用を掛けないで楽しめるようにしています

LCCでも空港のラウンジを使いたい

日ごろからLCCを利用していると航空会社の上級会員になかなかなれないので
空港のラウンジを使うことが出来ないものです
そこで空港ラウンジが使える「プライオリティ・パス」を手に入れれば
LCCでも空港のラウンジが利用できるので入会すべく手続きをしました

プライオリティ・パスとは?!
プライオリティ・パスは世界400都市、1200ヶ所以上の空港ラウンジが使えます
もちろんエノコミーなどの登場クラスも関係なく
LCCの航空会社の搭乗でも関係なく空港のラウンジを利用できるのです
*空港ラウンジとクレジットカードのラウンジは違いますよ指定ラウンジでは、無料のドリンクや軽食のサービス
中にはアルコールも無料で提供しているラウンジもありますし
無料のWi-Fiやインターネット接続環境もあったり
携帯電話やスマホが充電出来たり、一部では会議室もあります
ラウンジによってはスパが併設されている空港もあります
ラウンジを利用するには会員証を提示すれば利用することが出来るのです

プライオリティ・パスの年会費や利用料は?!

プライオリティ・パスは有料サービスで年会費を払えばだれでも入会できますが
会員種類が3つあり、それにより使用出来る回数が違います

スタンダード会員:年会費99ドルは、利用時に毎度27ドル必要
スタンダードプラス会員:年会費249ドル、年10回までは無料
プレステージ会員:年会費399ドル、年間何度利用しても無料
*同伴者は利用時に毎度27ドル必要
空港ラウンジは利用したいですがLCC利用の私からすると
年会費が辛いところがあります、高いな・・・

楽天プレミアムカードが最強ではないのか?!

クレジットカードにはプライオリティ・パスが付帯するものが存在します
セゾンカード、アメリカンエキスプレス、楽天カードなどが有名
その中でも年会費10,800円の楽天プレミアムカードには
プライオリティ・パスが無料付帯されます
なので、クレジットカードで考えたら無料でパスは持てますし
もし、プライオリティ・パスが目的でも10,800円の年会費で済みます
しかも!楽天プレミアムカードは回数無制限のプレステージ会員が付与されます

特典はプライオリティ・パスだけじゃない

楽天プレミアムカードを提示して入れる「国内航空ラウンジ」
そしてダニエル・K・国際空港、韓国・仁川空港のラウンジも利用可
海外での緊急時や現地情報、各種予約や手配をしてくれる
「楽天プレミアムカードトラベルデスク」
世界最大を誇る「Hertzのレンタカー」をお得に利用出来たり
「国内旅行傷害保険」「海外旅行傷害保険」が自動付帯など

旅行傷害保険の自動付帯とは?!

クレジットカードでの旅行傷害保険には
カードを利用して予約した場合に付与される利用付帯と
カードを保有しているだけで付与される自動付帯がある
楽天プレミアムカードは後者の持っているだけの自動付帯
決済の都合で楽天カード以外で支払いをしなければいけなかった場合でも
旅先での事故などでも補償をしてくれます
*補償は楽天プレミアムカード会員本人のみ

旅行好きには保有したいカードである

年会費10,800ではあるがプライオリティ・パスや
旅行保険を個別に入ることを考えるとこの年会費は高くはない
空港の喫茶店や食事所を考えると1,000円以上はしているかと
プライオリティ・パスで入れるラウンジではドリンクや軽食サービスに
スマホの充電も出来るし年会費を考えても上手に活用すればお得かも知れない

その他の情報カテゴリの最新記事